2009年01月08日

ウラジオストクのトイレ

先日、雑談の中で、
「(洋式の)便座は誰が座ったか判らないから、座れない、使えない」という人がいた、という話を聞きまして、つい、
「ええーっ!!そんなんじゃ、ロシアでトイレに行けないじゃん!!」と
ついつい力説してしまった(笑)ので、今回はトイレネタで(笑)

toire1.JPG


こちらは、宿泊先のホテルのトイレ。
通して、ちゃんと毎日綺麗にお掃除されていて、不便もありませんでした。
横には、バスタブもある、ユニットタイプですが、日本でのリーズナブルなお値段のビジネスホテルのユニットバス+トイレの2倍〜3倍の広さがあります。
バスタブの長さがあるんですよね、そして深さはあまりなく、全身寝そべってお湯に入るという感じです。
あ、私が泊まっていた範囲では、お湯が出ない!!とかいう事はありませんでした。
で、トイレネタに戻ると、このホテルのトイレは、上のボタンを押すと水が流れる仕組みです。日本のように、大・小の区別はありませんでした。
・・・・・・結局、このホテルのトイレが一番綺麗で普通(日本的感覚からすると)だったりしましたが。

さて、海外旅行の注意点として、「街中には自由に使えるトイレが少ない、あってもチップ制だったりする、」等の情報が大体どこの国でもあったりしますが、ロシアも例外ではありません。
っていうか、更に過酷(?)です。
なにせ、デパートとか博物館とか、公共トイレがいかにもありそうなところにもトイレはないか、あっても「・・・・え・・・」という感じなんですね〜^_^;
まず、案内図とかはほとんどなく、裏廊下とかの片隅にまるで物置部屋のような雰囲気で暗〜い小部屋があったりして、しかも扉がなかったり、電気がつかないとか、さらに便座がなかったりするのだ!!!
いったい、どーやって使うんでしょう???

そして、街中のあちこちに、よく工事現場とかイベント会場に置かれているブルーの小さな簡易トイレ

toire3.jpg←これは日本のですが・・・

これが、10個くらい連結して置かれ、常設の公衆トイレとして利用されています。
使用時は、すぐ近くにいる管理人さんにお金を支払います。
大体1ルーブルくらいみたいです。
さーすがに、これに入る勇気(?)はなかったのですが、もっと普通(?)の公衆トイレっぽい感じというか、日本だと公園のトイレみたいな感じの公衆トイレに入ってみました!!
まず、入り口の机の前に座っているおば様に、料金を支払います。
そして、その脇にトイレットペーパーが置かれてまして、そこで前もってカラカラと必要量を自分で取ってからいよいよ(?)個室に向かうのです。

toire2.JPG


ここのトイレは、和式(?)方式。
ちょっと、地方の昔の水洗トイレのような印象です。シンプル〜
が、大きく異なるのは、モノ(笑)は水で流すのですが、トイレットペーパーは流してはイカン!!のです!!
紙は、そこに置いてあるくずかごへ入れるのです!!
多分、トイレに流すとつまりやすくなる、っていうことかな?
水の量の節約とトイレットペーパーの質によるものかな?と思いますが・・・
他に、映画館が入っているアミューズメントタイプの場所のトイレも行きましたが、規模に比較して実にトイレの数が少ない!!!
日本の感覚だとおそらく10%以下のトイレ数っていう印象です。
しかも、そーいう若向き(?)な場所でも、やはり紙は前取り、くずかごへ捨てる!!のです・・・・・
まぁ大体、日本だと流しちゃいけないサニタリーとかを捨てる汚物入れがあったりはしますが、まずその入れ物の中にビニールとか入っているもんですが、ロシアではそのまんま〜^_^;
どうせ捨てるもんから、余計なモノは必要なし!!という精神なのでしょうか???
しかし、他の海外のトイレ事情とか聞くと、紙を流すな、っていうところは結構あるらしく、ガバガバ水を無制限に気楽に使える日本とはやはり感覚的に差があるなぁ〜と思いました。
それにしても、日本のトイレってスゴイですよね〜!!!
街中では、まぁデパートとかパチンコ屋とかお役所系とか銀行とか、それなりにどこかトイレがあるもんだし、どこのトイレもほとんど綺麗で、新しい施設なんかだと、便座に置く紙シートとか、あるいは消毒用の薬が置いてあったりとか、流水音もあるし、シャワートイレっていうところも珍しくないし、便座が暖かいっていうのも普通だもんね〜・・・・・・
うーん、普通のうちはいいけど、何か非常時とかに日本人って苦労しそうな気がします・・・
まぁ、私もトイレに関しては日本の事情の方がいろいろありがたいですがね〜。

posted by まるく at 20:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。